今日はいわきで出会いのある時期だ

目を見ればわかる
育ちの良さは目と口元にでる
自分育てということもある

いわきで出会い
今日
かつての婚約者の長兄と
貸金庫の美術品を見に行った
お宅に戻り見せていただいたお品
ため息の出るものばかり いわきで出会い
その中で私の心を穏やかに揺さぶったもの
お母上と親交のあったという方の人形
私も大好きな与勇輝さんの人形
木綿の布にこだわって
日本中を回られていた時期もあったそうで
ご自身で染め直したりもなさったそうで
その方の作られた小さな男の子と目が合った

いわきで出会い

不服そうに尖らせた口元
ちょっと‥と生意気 いわきで出会い
だけど‥その目は真っ直ぐで素直
人を逸らさないし
捻くれてもいない
純真なまんま

与さんの人形はみんなそう
温かな笑みと魂を持っている

「この子、欲しいわ」

思わず口から出てしまった

私も若いころに何体かの人形を作った
それぞれに引き取り手が現れて
みな落ち着くところに落ち着いている
人形というのは作り手にひどく似るものでもある

いわきで出会いシナちゃんの人形
若い時のシナちゃんそっくりなんだよ
いまだによろこんでくださる
個展を開いてくれたのも亡くなった婚約者だった
一度きりだったけれど いわきで出会い
あんなに頑張ったことは後にも先にも初めてだったかもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です